腸内環境について

オリゴ糖がビフィズス菌にエサになってくれるので、是非積極的に食べることをお勧めします。ビフィズス菌は、もともと腸の中にあるのですが、年を取るごとに減ってきます。ビフィズス菌が減少してしまうと、便秘しやすくなったり下痢になりやすくなります。また、免疫力が下がってしまいますので、風邪を引きやすくなるなどのデメリットもあります。それに、美容面からみてもマイナスです。ニキビや吹き出物など、肌荒れが現れてくることもあります。美肌作りを目指す方も、腸内環境を整えることはとても大事なことなのです。

また、意外に思うかもしれませんが、腸内環境が悪くなると、メンタルの方にも影響が出てきてしまいます。精神の安定にも関わっているセロトニンは、腸内環境が良くないと上手く分泌されないこともあります。その為、何だか元気が出ないとか落ち込んでしまうなどの症状がでてきてしまうこともあります。

このように、心身共に元気で明るく軽く暮らす為には、腸内の状態がとても大切。オリゴ糖を摂って、是非腸内のビフィズス菌を増やしましょう。オリゴ糖は、スーパーなどでも手軽に購入することができますし、価格も手頃なものがたくさんあります。但し、品質に違いもありますので、良い物を選ぶようにしましょう。